Top >  > 胎内記憶

胎内記憶

よく、3歳くらいまでに、子供に、お腹の中にいたとき何してた!?って聞くと、何か言う事があると聞きます。 私の子供たちにも3歳少し前くらいに聞いてみた事がありました。 長女は????でした。 でも、次女は、「暗かった」とだけいいました。 それ以来、何聞いても、???になってしまいましたが(笑)

ある人が、「どうしてママの所に生まれてきたの??」って子供に聞いたそうなんです。 そしたら、「お空の上で見てたら、どの子も、ママのお腹は嫌だって言って入らない」って言ったそうなんです。 「だから、僕が入ろうと思って、やっとママのお腹に入れた」って!! すごい神秘的ですよね~! 胎内記憶じゃなく、お腹に入る前の事がわかってるなんて!!! しかも、その人は、不妊治療をしていて、なかなか子供が授かれなかった人らしいんです。 ホントに、子供が母を選んできてくれたんだなって事がわかりますよね~。

ホントに、胎内記憶や、そういった記憶ってあるのかな~不思議(#^.^#) しかも、一回言うと、後はわからなくなる、何回も言わなくなるって言いますよね。 子供が、そんな事を言ってくれたら、感動しまくり。 毎日、怒鳴りつけて、「片付けなさい!」って言ってる自分が情けなくなってしまいます。 私の子供たちにも、もう一回聞いていようかな(笑) もう、一番下の子供で、4歳なので、何も言わないかもしれないけど(笑)

胎内記憶で、共通するのは、「泳いでた」とか「赤かった」とか「回ってた」とかだそうです。 ほんと、すごいです!!

ウェディングドレスにまつわる想い出

ドレスは一生に一度は必ず着てみたい洋服の一つで、女性にとっては永遠の憧れでもあります。 学生の頃はタイタニックでヒロインが着ていたドレスに始まって、映画で出てくるドレスというものは特に素敵で、とても憧れたものでした。

20代の頃に大手の結婚式会場を営む会社のイベントに参加した事があります。 結婚は関係なしに、無料で好きなウェディングドレスを選んで着られるというイベントでした。 新しいドレスでなかったのが少し残念でしたが、着用後には写真撮影の機会も設けてくれて、今思えばとてもユニークなサービスでした。 ファッション業界に就職した同級生は成人式の時も着物ではなく、ドレスの様な洋服を着て来て注目を浴びていました。

最近では友人の手作りドレスを着たり、自分で作ったりするのが流行っているという話も聞きます。 レンタルで借りるドレスもいいですが、手作りのドレスは最高に素敵だと思います。格安激安のキャバドレスとは全然違います。 似合う事が一番ではありますが、心のこもっているものは何でも素敵だなと思います。

社会人になってから、友人が会社の先輩と結婚する事になって、ドレスを観に行くのに付き添いました。 どれも素敵で選ぶのが大変でした。何度か着替えたりするため、純白のドレスの他に2着ぐらい選んだと思います。 実際の結婚式場で見た彼女のドレス姿はもっと素敵に見えました。 相手が隣に居るとさらに美しさが倍増するのでしょうか。とっても輝いて見えたし、実際に輝いていました。 女性にとってはその位価値のあるもので、一生の想い出として残る貴重な物ですね。